DHTを抑制するには 5αリダクターゼ(酵素)の阻害が必要

育毛をするうえで、まず脱毛の原因を理解する必要があります。男性の脱毛を促進する育毛の敵DHT。このDHTの生成を抑制することが、発毛の第一歩となるのです。DHT(ジヒドロテストステロン)とは、一言でいうと【脱毛ホルモン】のことです。男性ホルモンと毛細胞内の還元酵素(5a‐リアクターゼ)が結合することにより、強力なDHTが生成され、DHTの働きにより、毛母細胞の機能が低下してしまい、やがては毛髪を抜けさせてしまいます。つまり、脱毛を促進するDHTの生成を抑制するには5a-リアクターゼを阻害し、男性ホルモンとの結合を防ぐことが必要不可欠となって来るのです。BUBKAには、オウゴンエキスと言われる濃縮エキスが使用されており、これにより、5a-リアクターゼの働きを抑制し、脱毛の原因となるジヒドロテストステロンを77%阻害します。これにより、髪全体が太く成長し、正常なサイクルを取り戻すことが可能となるのです。
BUBKAの評判をチェック!生え際 発毛するならコレ!

DHTを抑制する為の3つのポイント

100%無添加無香料で安心!

BUBKAには、香料、着色料、石油系界面活性剤等の添加物は一切含まれておりません。添加物のある育毛剤を使用すると、頭皮や髪の毛にダメージを与え、効果を得られないばかりか、最悪の場合、肌トラブルを引き起こしてしまいます。BUBKAは、においもなく、さらっとした液体ですので、頭皮が敏感な方にも安心してご使用いただけます。

M-034を世界初の商品化!

M-034は、昆布やワカメ等の褐藻類の粘質物に含まれる成分です。M-034には様々な効果があり、血管を新生させ、育毛をもたらす、血管内皮増殖因子(VEGF)の生成。そして、毛髪の退行を誘導するFGF5の働きにブレーキをかける働きがあります。そして、毛髪を支え、成長させる外毛根鞘の増殖を促進し、さらに血行を促進。必要な栄養素を頭皮に行き渡らせ、ヒアルロン酸と同等の保湿力で、頭皮を潤します。このM-034を日本初の先端抽出技術で抽出し、世界初の商品として完成したのが、濃密育毛剤BUBKAなのです。

体の中から育毛!

日本人の抜け毛の原因の一つに、慢性的な栄養不足があります。特に、髪の組織に使われる、【亜鉛】を必要量摂取出来ている人は、わずか23%しかも、亜鉛が髪の組織を作る為に使われる優先順位は低く、約90%の人が、髪に栄養を与える前に、使い果たしてしまっていると言えます。亜鉛には、BUBKAのオウゴンエキスと同じく、5a-リアクターゼを阻害する効果があったり、毛髪を太くするテストステロンを増やす効果があります。研究者の間では「テストステロンブースター」と呼ばれる程にその効果は絶大と言えます。BUBKAの育毛剤で髪の生える環境を整え、BUBUKAサプリで必要な栄養を取る。体の中と外から同時に育毛を行いましょう。

こんな方におすすめ!
食生活が乱れがちの方
育毛剤独特の嫌な匂いが気になる方
薬局で育毛剤を買うのに抵抗がある方
髪の毛のボリュームが気になっている女性の方
副作用・刺激が気になる方
BUBKAの評判をチェックする生え際 発毛するならココ!

DHTを抑制できるか疑問の方へ

まずは、BUBKAを試してみてください。今なら【全額返金保証キャンペーン】を実施中です。BUBKAをお試し頂き、もしご満足頂けなかった場合、購入後30日以内であれば、商品代金を全額返金させて頂きます。BUBKAは、購入者の発毛に責任を持って取り組みます。是非あなたの育毛のお手伝いをさせてください。
BUBKAの評判をチェック!生え際 発毛するならココをチェック!